医院について

予約は必要でしょうか?
基本的には予約制になってます。
しかし急なお痛みなどの際には、臨機応変に対応させて頂きます。
駐車場はありますか?
青木歯科医院では駐車場を15台完備しております。
十分なスペースがございますので、安心してお越しください。
小さい子どもが一緒でも治療できますか?
ファミリールームを完備しておりますので、お子さんと一緒に治療が可能です。
安心してお越しください。
外出するのが大変なので、来院回数をなるべく減らしたいです。
調整してもらうことはできますか?
お身体の状態によって、外出が大変な場合は往診をさせて頂くことが可能です。
時間的な制約がある場合は、極力工夫して来院回数を減らせるよう努力はさせて頂きますが、病態により時間がかかってしまうことも、ご理解頂ければと思います。
新型コロナウィルス対策は行っていますか?
元々の感染症対策に加え、新型コロナウィルス流行後はより衛生管理に力をいれております。
使用器具や室内の消毒、空気清浄機の設置、定期的な院内の換気など、当院の具体的な対策は下記のページをご確認下さい。
新型コロナウィルス感染症対策について
予約時間に遅れる場合はどうすればいいでしょうか?
一度、当医院までお電話していただければ対応させて頂きます。

治療について

治療期間はどれくらいですか?
病態によりまちまちです。
また治療完了後は予防の為にも、必ず定期健診に受診していただく事をおすすめしています。
虫歯が痛むのですが応急処置をしてもらえますか?
もちろんです。極力痛みを取り除けるよう処置をさせて頂きます。
歯が少し痛い気がします。ちょっとした痛みでも診てもらった方がいいですか?
もちろんです。自分自身ではわからないことが多々あると思います。
少しの変化でも気が付かれた際は、受診をして頂くのが一番いいかと思います。
他の歯医者さんで治療中でも診てもらえますか?
大丈夫です。治療途中などであってもしっかりと診断をさせて頂き、必要な治療を行います。
子どもが歯医者嫌いです。泣く可能性がありますが大丈夫でしょうか・・
大丈夫です。当医院はまず歯科医院に慣れてもらうことから始めます。
ファミリールームで家族で一緒に治療をしたり、キッズスペースで練習しながら歯医者さんに慣れていきましょう。
妊娠中・授乳中でも歯の治療はできますか?
基本的には妊娠中や授乳中であっても歯科治療は可能です。
妊娠中は女性ホルモンの影響により、むし歯や歯周病を発症しやすくなっております。
痛みや違和感がある場合は一度、ご相談ください。

妊娠中や授乳中に避けたほうが良い治療もありますので、妊娠中・授乳中の方はご予約時にお申し出下さい。
歯の被せものが取れてしまいました。すぐに治療したほうが良いですか?
詰め物や被せものが取れた状態の歯はもろくなっており、元の歯が割れたり欠けてしまう可能性があります。なるべく早めにご来院ください。
また、被せものは付けなおせる可能性もありますので、来院時に持参ください。
他の歯医者で作った入れ歯が合わなくなりました。調整してもらうことはできますか?
もちろん可能です。
青木歯科医院では技工所を併設しており、技工士との連携もスムーズです。
「入れ歯が合わない」「痛みで食事が出来ない」などお悩みでしたら、一度ご来院ください。
痛いのがとても苦手です。治療中の麻酔はありますか?
青木歯科医院ではなるべく患者様への負担が少なくなるよう、患者様の状態に合わせて治療を行います。
痛みが苦手な旨お申し付けいただければ、様子を診ながら進めて行きますので遠慮なくお伝え下さい。
麻酔使用には注意点もございますので、治療内容と患者様の状態を考慮して治療を行います。
神経を抜く治療は痛いですか?
痛くないとはいえないです…(笑)
しかし、しっかりと麻酔をかけてから行いますので安心して治療を受けてもらえればと思います。
ホワイトニング液だけの購入は可能ですか?
可能です。
来院してご購入をお願いいたします。

予防について

定期検診はどのくらいのペースで通えばいいですか?
1ヶ月~3ヵ月~6か月に1度の頻度を推奨しています。
生活習慣や歯の状態によって、むし歯や歯周病へのリスクは一人ひとり異なります。
次回来院目安をお伝えしておりますので、その期間を目安にご来院ください。
子どものむし歯予防に家でできる事はありますか?
ご両親の仕上げ磨きが一番の予防となります。
それに合わせておやつなどの間食の習慣も大事になります。
食育もあわせて一緒に学んでいってもらえればと思います。
予防のために普段から気を付けたほうが良いことはありますか?
予防の為には、むし歯や歯周病の原因となる汚れを溜めないことが重要です。
歯磨きでは取れない歯垢もありますので、ブラッシングに加え、デンタルフロスや歯間ブラシを習慣化することをおすすめします。
また、喫煙・飲酒・不規則な生活・間食が多い方は、むし歯リスクが高くなりますのであてはまる方は、歯磨きや定期検診をより意識していただければと思います。
なかなか子供が歯ブラシをしてくれません。どうすればいいでしょうか?
まず歯ブラシの重要性を一緒に伝えていきましょう。
歯ブラシをしないとどうなるかなどを一緒に説明をして、当医院で歯ブラシの練習から行って歯ブラシの楽しさを伝えていければと思います。

費用・支払いについて

医療費控除の対象になりますか?
対象となります。
お支払い時に発行している領収書を大切に保管ください。
保険は適用されますか?
むし歯治療や歯周病治療は保険で治療が可能です。
歯のクリーニングや見た目を良くする為の治療(ホワイトニング・矯正など)は、保険適応外となります。